2007年08月19日

白山登山 2回目の挑戦

日本3名山のひとつ白山へ登って来ました。
まもなく頂上、振り返ると長い道のりでした。
白山0812A.jpg

頂上が近くに見えます。ここまで来るとひと安心です。
白山0812B.jpg

白山が富士山、立山(富山県)と並んで3名山と言われるゆえんは、
頂上に社があるからだそうです。
白山0812E.jpg

頂上から見る光景は、すばらしい。
白山0812C.jpg

白山0812D.jpg

群生している高山植物も疲れを癒してくれます。
白山0812F.jpg

群生しているのは、ハクサンフウロ。
ハクサンフウロ.jpg

シモツケソウ.jpg

シモツケソウ。
シモツケソウA.jpg

ニッコウキスゲ。
ニッコウキスゲ.jpg

ノブキトラノオ。
イブキトラノオ.jpg











posted by りょうま at 20:31| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 気になった風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白山登山お疲れ様でした。
青空の中の登山で、すばらしい景色ですね。
5枚目に写っているのは万年雪とカルデラ湖でしょうか。
標高が3000m近いので頂上はとても涼しそうです。

山のきれいな景色をたくさん見せていただいてありがとうございました。
私もまた山に登りたくなりました。
Posted by 白ネコ at 2007年08月19日 22:58
白ネコさん>
おはようございます。
標高は2,800mで、お見込みのとおり涼しい風が吹いていて、日陰では寒いくらいでした。
日帰り登山だったのですが、下りは膝ががくがくになって降りるのに苦労しました。
Posted by りょうま at 2007年08月20日 07:45
さわやかな山の写真でリフレッシュしました。別世界のようです。高原植物がとてもきれいですね。私にはとてもできないことですが登山の汗と苦労を乗り越えるとこんなに美しい世界が待っているのですね。また、素晴らしい写真を楽しみにしています。
Posted by タマの日和 at 2007年08月21日 11:02
はじめまして。
「白山」からたどり着きました。
白山、お疲れさまでした。
素晴らしく良いお天気の日に登られましたね。
今回は日帰りだったのですね。
次回はぜひ室堂にお泊りください。
静寂の中、両手いっぱいに広がる星空はたとえようもないくらい美しいですよ。
私も今週の土日に行ってきます。
7回目の白山です。
今回も星空や日の出が見られるといいな、と思っています。
Posted by なおみ at 2007年08月21日 11:10
タマの日和さん>
ありがとうございます。
山は登るのも降りるのも辛いものがありますが、自然の中に身を置くことは大切だと感じました。

なおみさん>
コメントありがとうございます。
7回も白山登山しているのですね。
僕も年に1回程度は登山ができたらいいなと思ってます。一度も泊まったことはないので、ご来光を見たことがありません。
星空や日の出きっとすばらしいんでしょうね。
Posted by りょうま at 2007年08月21日 12:56
りょうまさん、こんにちは♪
白山に登られていたんですね。
お疲れ様でした。わたしは登山て一度も
経験がないので、こんなステキな風景を
登らずに見せて頂けて嬉しいです。
それにしても清々しくて美しいですね。
Posted by ゆんゆん at 2007年08月21日 17:56
ゆんゆんさん>
ありがとうございます。
登山は体力が必要ですね。
普段から歩くように心掛けていないと辛いと思います。
でも頂上に立つた時の気分は最高ですよ。
ゆんゆんさんもいつかは登山に挑戦できるといいですね。
Posted by りょうま at 2007年08月22日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ニッコウキスゲ ゼンテイカ 生物の分類|分類 界:植物界 :en:Plantae|Plantae 門:被子植物門 :en:Magnoliophyta|Magnolio..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2007-09-30 13:44