2011年07月24日

猫の演劇・音楽・写真

今日は猫をモチーフに、演劇・音楽・写真の試みとして、石川県野々市町文化会館フォルテで「猫・ねこ・ネコ」というイベントが開かれました。
僕も写真で参加させていただきました。
ライブは、福井県を拠点に「地域密着型ほんわかミュージシャン」の「ナナ・イロ」のうつみあいさんといわほりみちこさん。素晴らしい歌声でファンになってしまいました。
演劇は、地元野々市町(今年の11月11日に市制移行)を拠点に活動している「劇団nono」さん、劇団四季を思わせるような素晴らしい演劇で、大変感動しました。
写真展単独の活動では、こんな感動はなかったと思います。
お世話いただいたスタッフのみなさん、ありがとうございました。
そして、ご来場いただきましたみなさんに感謝です。
DSC04813_edited-4.jpg

DSC04810_edited-4.jpg

DSC04803_edited-4.jpg

DSC04805_edited-4.jpg

DSC04811_edited-4.jpg
posted by りょうま at 19:24| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216484903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック